芸能

「半沢直樹」ドラマが好調な堺雅人が通いつめる強力パワースポットとは?

半沢直樹|堺雅人の通うパワースポット
毎週日曜日はドラマ「半沢直樹」が楽しみだよ!
でも撮影が追いつかなくて、放送延期。緊急で生放送してたわね!

ドラマがいよいよ佳境に入り、更に盛り上がってきたドラマ「半沢直樹」。

6日の放送は撮影が追いつかなくて、急遽生放送に変わってしまいました。それでも視聴率は20%以上をキープ!

そんな超好調ドラマにも、撮影の裏側では色々な問題が起きていたり、それを支える人たちのリアルなドラマが繰り広げられています。

 

そしてドラマが好調に続いている理由(かもしれない)には、堺雅人さんが「倍返し」ならぬ『恩返し』に足繁く通うパワースポットがあるようなんです。

半沢ファンとして是非チェックしておきたいですよね!

この記事でわかること
  • ドラマ「半沢直樹」撮影秘話
  • 堺雅人が足繁く通うパワースポット
  • アクセス情報

ドラマ「半沢直樹」撮影秘話

半沢直樹『倍返し』

いまのコロナ禍にあり、大人気の半沢直樹も影響を受け第8話の撮影が追いつかず、放送延期になってしまいました。

それだけでなく、感染防止の観点からソーシャルディスタンスを保った立ち位置カメラ割り撮影が提案され議論になったようです。

半沢直樹といえば、半沢と大和田たちが顔を近づけていがみ合うシーンが印象的で、その緊迫感によって視聴者を熱くさせてくれます。

ですが、それでは”緊迫感が薄れる”、”半沢直樹ではなくなってしまう”という意見で、監督である福沢さんが断固として却下したそうです。

また、堺雅人さんをはじめとして出演者陣も「迫力が削がれてしまうのは不本意だ!」として、批判は覚悟の上で至近距離での撮影を続行したそうです。

堺雅人のパワースポット

パワースポットのしめ縄

実は堺雅人さんが昔から参拝していた由緒ある神社があります。

 

それが日本神話にも登場する「みそぎ御殿」です。

堺雅人さんの故郷である宮崎県宮崎市にあって、昔から家族で参拝し、早稲田大学に進学する際にも何度も参拝に訪れていたとか。

 

「半沢直樹」が放送された2013年、ドラマは視聴率42.2%を記録し大ヒット!

その年の11月には、堺雅人さん直筆のサインを奉納

さらに妻・菅野美穂さんと安産祈願に訪れている姿も目撃されています。

2015年、2018年に2人のお子さんが誕生しました。

 

もともとガイドブックにも載っていない神社でしたが、口コミで広まり一部のファンの間で「半沢神社」と呼ばれるようになっています。

アクセス情報

最寄りのJR蓮ヶ池駅は無人駅でタクシーが常備していません。
事前にタクシー会社に予約をしておいた方が良さそうです。

【宮交タクシー】
タクシー手配:0985-22-4141

・車で4km 約10分
・徒歩3km 約40分

蓮ヶ池駅の利用者数は一日190人程。無人だけどICカード改札機が設置されているのよ!

まとめ

わかったこと

  • 半沢直樹に懸けた人たちの熱い演技に注目!
  • 人知れず呼ばれる「半沢神社」みそぎ御殿にあやかれ!
  • 移動手段はタクシーなど車が必須!

ドラマはどんどん盛り上がりを見せ目が離せません。

そして「半沢直樹」を支える!?強力パワースポットである『みそぎ御殿』にもぜひ参拝してご利益にあやかりたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!