芸能

芸能人パワーランキング2021!人気コンビがついに首位陥落か!

芸能人の格付けとも言えるパワーランキングが公開されたよ!

芸能人の「認知度」「関心度」を基準にして行われる、タレントパワーランキング

日経エンタテイメント!によって、2008年から毎年一度発表が行われています。

芸能人にとっては、CMや番組のギャラを左右するかもしれないドキドキの格付けチェック。

基準とされる「認知度」と「関心度」についても、あいまいな調査ではなく精度が高く説得力のある内容から、業界人も注目するランキングでなんです。

調査基準
  • 認知度:顔と名前を知っている
  • 関心度:見たい、聴きたい、知りたい
  • 3ヶ月に一回調査を実施(株式会社アーキテクト)
  • 有名人1280組を対象に、直近2月実施の調査を基にした最新評価

芸能人パワーランキング 総合順位トップ10

これは俳優・歌手・芸人の枠をとっぱらった言わば異種格闘技戦。

ここでの評価が、いまの芸能界におけるタレント自身の総合評価であり、栄光ある1位に選ばれるということは、まさに芸能人の頂点である証なのです。

順位昨年2021年
CMギャラ順位
タレント名スコア
131綾瀬はるか51.0
21サンドウィッチマン50.5
323新垣結衣50.1
47伊達みきお(サンドウィッチマン)48.6
5125北川景子46.7
64マツコ・デラックス46.4
78大泉洋43.8
833千鳥43.5
9144有村架純43.1
10104石原さとみ43.1
芸能人CMギャラランキング!最新2021年度版を公開!!ちょうどいまは企業が来年度のCM予算を決めるシーズン。 大手広告代理店が各企業に対して提案するギャラ相場も見直されました。 2020年11月24日(火)発売の週刊誌『FLASH』がいち早く芸能人のキャラ相場ランキングを発表しましたのでご紹介します。...

2021年の栄えある1位に輝いたのは女優の「綾瀬はるか」さん。

昨年順位3位からの2階級特進!

なんと、2021年CMギャラランキングにおいても堂々の1位であり、2位に1,500万円もの大差をつけています。

それもそのはず、2012年以降は常にトップ10に選ばれている人気女優なんです。

天然とおしとやかという面をあわせ持ち、企業から絶大な人気を獲得して昨年は8本のCMに出演した綾瀬はるかさんですが、汚れのない清潔なイメージこそ芸能界を生き抜く上で最強といえるでしょう。

CM1本のギャラ6,500万円はだてじゃないね!

そして注目すべきは、2019年、2020年と連続で1位の座に君臨していたお笑い芸人の「サンドウィッチマン」がついに陥落。

とは言っても、1位とわずか0.5ポイントの僅差での2位。

2007年のM-1優勝を皮切りに、コワモテの見た目とは裏腹に好感度が高い芸人として知られています。

コンビ仲が良くプライベートでも家族ぐるみで行動を共にしたり、揃って愛妻家のイメージが視聴者の好感度の源になっているようです。

また、鋭いツッコミが持ち味の「伊達みきお」さんは単独でも4位にランクインしており、男性芸能人としても1位という快挙!

軽快でトボけたボケが愉快な、相方の「富澤たけし」さんは17位と上位にランクインしています。

コンビ仲が良いのと、愛妻家ってイメージも最強ね!

ちょっと何言ってるか分かんないんですけど。。

・・・トミザワ・・・。

まとめ

ここでは2021年度の、芸能人パワーランキングについて紹介してきました。

1位 綾瀬はるか(昨年3位)

2位 サンドウィッチマン(昨年1位)

3位 北川景子(昨年2位)

ランク外となる10位以降では、20〜30位の変動も珍しくありませんでしたが、トップ10内ではあまり大きな変動が見られませんでした

上位にランクインした芸能人たちは、それほどに揺るがない人気を獲得しているという証拠であり、まさに一流芸能人の地位を確立しているのです。

つぎつぎと新しいタレントたちが生まれ消えていく芸能界で生き抜くには、絶対条件とも言える「認知度」と「関心度」。

これからもタレントたちの活躍だけでなく、タレントを売り出す事務所のイメージ戦略にもぜひ注目です!