イベント

鬼滅に続け!映画「ドラえもん2」「約束のネバーランド」が話題に‼

映画館 ドラえもん2 約束のネバーランド
鬼滅の刃につづいて、面白そうな映画がたくさんあるね!
そうね♪でも映画を観に行きたくても映画館のコロナ対策って大丈夫なのかしら?

新型コロナウィルスの影響によって大きな打撃を受けていた映画業界に、まさに救世主となって現れた「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」は、公開わずか10日で興行収入100億円を突破しました。

そして11月20日には「STAND BY ME ドラえもん2」が公開予定となっており、12日18日には「約束のネバーランド」が公開予定となっています。

この2件とも公開前からとても大きな話題となっていることから、映画業界がさらに盛り上がってくることが予想されます。

この記事では、そんなドラえもんや約束のネバーランドの映画について解説していきたいと思います。
また気になっている人も多い「映画館のコロナ対策」についても触れていきたいと思います。

この記事で分かること
  • 11月、12月、話題の映画が続々登場!
  • 映画館の頃な対策は大丈夫なのか?

「ドラえもん」「約束のネバーランド」と話題の映画が続々登場!

STAND BY MEドラえもん2

11月20日に公開される「STAND BY ME ドラえもん2」は、ドラえもん50周年記念作品となっていて、2014年に公開されて大きな話題となった前作「STAND BY ME 」と同じく3DCGアニメとなっています。

前作は、全世界の興行収入が100億円を突破していることから、今回の「STAND BY ME ドラえもん2」もかなり注目を浴びています。
特に今回の映画では、ドラえもんの中でも感動の名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」をベースにしたストーリーですので、涙なくしては観られない映画になっているはずです。

約束のネバーランド

12月18日に公開される「約束のネバーランド」は、鬼滅の刃と同じく週刊少年ジャンプで連載されている異色の脱獄サスペンス作品です。

2019年1月からはTVアニメ化も果たしていて、累計2500万部を突破するほど絶大な人気を得ていることから、今回の映画も素晴らしい興行収入を叩き出してくれると予想されています。この作品は、物語のサスペンス要素も魅力ですが、なんと言っても、映画「君の膵臓をたべたい」で一躍人気女優となった浜辺美波さんが主演を務めることも大きな話題となっています。

このように、鬼滅の刃の大ヒットに続く2作品によって、不況にあえいでいた映画業界は一気に盛り返していくはずです。

映画館のコロナ対策って大丈夫?

映画館 コロナ対策

現在、映画館では「座席間隔を開けての販売」や「お客様へのマスクの着用のお願い」「ポップコーンやホットドッグなどのフードの持ち込み禁止」といったガイドラインに基づき営業しています。

実際には、映画館の空気は20分に一度は空気が入れ替わるような仕組みとなっていて、映画鑑賞という会話をしない空間においては、感染のリスクは思っている以上に低くなっているのです。

換気実証実験

「20分に一度は空気が入れ替わる仕組み」を実際に調査したGMP Partnersが公開した換気実証実験では、白いスモークがものの見事に消えていくのを確認することができます。
ですので、観客自信がしっかりと手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底していれば、コロナウィルスへの感染の確率は極めて低いといえるでしょう。

まとめ

分かったこと
  • 11月、12月は「ドラえもん」「約束のネバーランド」に注目!
  • 映画館には優れた換気システムがあって安心!

鬼滅の刃につづき「ドラえもん」と「約束のネバーランド」などの話題の映画によって映画業界も盛り上がっていくはずです。

また、2021年1月23日には「シン・エヴァンゲリオン劇場版」も公開予定となっていて、まだまだ話題作が続いていくので、映画館の閉鎖という悲しいニュースの連鎖を防ぐことができそうです。

公開延期のお知らせ

2021年1月14日「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開延期が発表されました。
新型コロナウィルスの感染拡大の収束が最優先として公開を自粛し決定がくだされました。

また公開について決定次第「エヴァンゲリオン公式サイト」で発表が行われます。

映画館は優れた換気システムで安心ですが、新型コロナウィルス対策をしっかり行って映画を楽しんでくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!