プロフィール

名前カタバミ
性別男性
出身兵庫県の田舎町
仕事WEBメディア制作
好きな言葉 

人間万事塞翁が馬

いまを生きる

 

名前「カタバミ」の由来

 

名前の由来は、実家の前に咲き乱れている「カタバミ草」から。

カタバミ草の画像
名前酢漿草(かたばみ)
花言葉喜び / 輝く心 / 母のやさしさ / ハレルヤ
特徴

繁殖力が強く、根付くと”絶えない”ことから「子孫繁栄」の意味を込め、武家に多く用いられた5大家紋のひとつ。

毒ヘビなどを寄せ付けず、ヨーロッパでは昔から「魔除け」「災難除け」のチカラがあると信じられていました。

キリストの復活祭の時期に花を咲かせることから、「ハレルヤ」「喜び」を象徴する花とされています。

 

どこにでも咲いている花ですが、花言葉や特徴を見ると、とても縁起がいいと思いませんか。

カタバミの葉はくっきりとしたハートの形をしていてかわいいですよ。

 

さいごに

さいごに

ブログを通して、皆さんのお役に立てる情報を発信できるように頑張っていきます。

気に入っていただけたら、ぜひまた立ち寄ってみてください。

どうぞ宜しくお願いします。